NPO法人への就職活動

NPO法人求人 >> NPO法人の求人探し >> NPO法人への就職活動

NPO法人への就職活動

NPO法人に転職したいと思う方は、若い年代を中心として、近年では増加傾向にあるといえるでしょう。しかしながら、あまり存在が知られていないし、給与も民間企業とさほど変わらないといったことから、狙い目の転職先といったような考えでいると、現実とのギャップに痛い目を見ることになるでしょう。NPO法人は、それぞれの分野において、目的というものが明確化しているからなのです。実際に就職活動を支援しているようなNPO団体も存在しています。

大学生の就職を支援するNPO法人もあれば、就活全般を支援するNPO団体など転職エージェント顔負けのサービスを提供しているような活動を行なっているNPO法人も存在しているのです。しかしながら、仕事という意識よりもやはり非営利活動というニュアンスを心がけておくことが重要です。ただし、ボランティアで無給という所も多く、それを転職先としているのであれば、事前のリサーチが重要です。給与が出るようなNPO法人でも、最初の何ヶ月かはボランティア活動をしてもらうというルールを定めている所があるのです。

ひどい場合には、後に給与が発生するようなニュアンスで説明会や面談などを行い、ボランティア活動だけを延々としてもらうといったことを行なっている法人も存在するのです。しかし、もともとが非営利活動というものを謳っているため、ボランティアを行なっている方も、強くそれを問いただしたりすることが出来ないというのが現状になっているのです。

こういったことから、NPO法人に転職をして、しっかりと給与を貰いたいと思っている方であれば、転職エージェントに登録をして、給与をしっかりと支払ってくれるシステムがあるNPO法人の求人を紹介してもらうことがベターな選択と言えるでしょう。個人的な就職活動をしている場合には、ボランティア活動にまずは無給で参加してもらうといったことや、それがどの程度の期間であるのか。具体的な待遇はどのようなものになり、どういった仕事ぶりが評価につながるのかを問いただすことは難しいでしょう。

リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの大手の転職エージェントであれば、当然に給与が出ることが前提になっていますし、曖昧な部分はしっかりとリサーチしてくれていることでしょう。また交渉事などにも長けているので、個人レベルの就職活動では、ちょっとむずかしいアクションを起こしてくれるのが便利です。このようにワンクッション挟むことがNPO法人の就職活動のベターな方法と言えるでしょう。

稀少と言われるNPO法人の求人を転職サイトで探そう!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
リクルートエージェント 無料 全国





Copyright (C) 2014-2019 NPO法人求人ガイド【※好条件で採用される秘訣】 All Rights Reserved.