愛知(名古屋など)のNPO法人求人

NPO法人求人 >> エリア別のNPO法人求人 >> 愛知(名古屋など)のNPO法人求人

愛知(名古屋など)のNPO法人求人

愛知エリアのNPO法人求人はどのような状況になっているのでしょうか。まず肝心のNPO法人の絶対数ですが、意外かもしれませんが、愛知エリアにおけるNPO法人の数は全国と比較しても非常に少ない状況にあります。東海エリアを代表とし、日本国内でも有数の大都市である名古屋を有している愛知エリアにとっては意外と思われる方もいるかもしれませんが、NPO法人の数はそこまで多くはないのです。

人口からみるNPO法人の割合に関しては、茨城県の13.0パーセントと秋田県の13.8パーセントに次いで、ワースト3に入る14.0パーセントという割合なのです。人口に対してのNPO求人の数が圧倒的に少ないエリアが愛知エリアなのです。つまりこれはどういうことかというと、希望者に対しての求人数が圧倒的に少ないことを意味します。NPO法人の求人の特徴としては、基本的には欠員補充になりますから、定着率の高いNPO法人の案件であれば、探すことがなかなかに難しいという状況が予測されます。

個人レベルの転職活動では、給与などの待遇面もそうですが、自分の考えや思想などに沿ったNPO法人を見つけることすら難しいかもしれません。その上でボランティアなどではなく、しっかりと正規職員として転職出来る案件ともなれば、その数は限られてくると言わざるを得ない状況なのです。愛知県を始めとして、全校区的にも東海エリアのNPO法人の人口に対しての割合は、非常に低いという特徴を持っているのです。

東海地方に関しては利益追求をするような大手企業が多いことでも知られていることから、民間企業の方が強い傾向が見られるのです。モニター県として利用されていることも知られており、利益追求をするような企業や人が多いことから、なかなかに自身に利益が返ってこないNPO法人のような所で働こうとするような人材も少なく、その上で非営利活動を行おうとする人材がそもそも少ないということが言えるのです。

こういった圧倒的に競争率が高く、NPO法人の絶対数が低いエリアでの転職活動は、困難を極めることでしょう。まず求人を見つけることすら難しいわけですから、こういったエリアでは転職エージェントを利用するのが得策です。転職エージェントであれば、非公開求人が存在しますし、倍率が高いエリアですから、どういった条件をそれぞれのNPO法人が提示しているのかを知ることも可能なのです。転職の成功確率を上げたいのであれば、特に非公開求人数の多いリクルートエージェントやマイナビエージェントを利用していきましょう。

稀少と言われるNPO法人の求人を転職サイトで探そう!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア
マイナビエージェント 無料 全国




Copyright (C) 2014-2018 NPO法人求人ガイド【※好条件で採用される秘訣】 All Rights Reserved.